病院

不摂生な生活は危険だらけ|糖尿病の症状が出る前に改善しよう!

腎臓の代わりの施術

医者

腎臓の機能が様々な理由によって衰え、老廃物を上手く体外へと排出することが難しくなってしまう病気が腎臓病です。この腎臓病には早期に適切な治療を行えば回復する急性腎臓病と5年や10年など長い期間を経て慢性的に症状が進行する慢性腎臓病(CKD)に分けることができます。この腎臓病の中でも現在その増加が懸念されているのが慢性腎臓病です。慢性腎臓病は成人の8人に1人が罹患しているといわれ、糖尿病と並んで対策が急がれる新たな国民病の一つと位置付けられています。腎臓の機能は一度失われてしまうと再生することが困難で、症状の進行により末期の状態にまで至ると人工透析による治療が必要となってしまいます。この腎臓病は血液検査や尿検査などを行うことで、早期発見が可能な病気です。世田谷区に住んでいる方で健康診断などで腎臓機能の低下が指摘された方は、症状の進行を早期に抑えるためにも早めに内科で精密な検査を受けるようにしましょう。

世田谷区の内科ではこの慢性腎臓病の治療に力を入れています。早期の慢性腎臓病では食事や血圧の管理をはじめ、薬物療法や運動療法などによって症状の進行をコントロールする治療を行います。医師の指導に従い適切な腎臓管理を行えば腎臓の機能を高いレベルで維持することができるので、医師の指導に従い日常から腎臓をいたわる生活を送ることが大切です。慢性腎臓病はステージ1からステージ5までのレベルで判断が行われます。ステージ1から4までは日常生活のコントロールや薬物療法で対処しますが、ステージ5にまで症状が進行した場合には人工透析が必要となります。人工透析では機能が衰えた腎臓に代わり、血液透析や腹膜透析などによって体内の老廃物を除去する治療を行います。世田谷区の内科では患者のライフスタイルや健康状態に合わせて、どちらの透析療法が最適であるかを患者と相談しながらアドバイスしています。世田谷区で人工透析が必要になった方は、透析方法の仕組みや方法などをためらうことなく医師に相談するようにしましょう。