病棟

不摂生な生活は危険だらけ|糖尿病の症状が出る前に改善しよう!

血液浄化の交通手段の課題

男女

血液透析とは、重篤な腎不全になった方が、血液をろ過するために、行う必要がある医療処置です。定期的・継続的に通院が必要になるため、高齢などで通院ができないなどの課題が生じることがあります。自身で通院ができなくなった場合には、様々な送迎サービスがありますので、専門家と相談して利用するのが望ましいです。

もっと読む

自宅で治療を行う

婦人

世田谷区で、在宅医療を受ける場合に気を付けることは、対応している病院が近くにあるか調べることです。24時間体制で治療を行っている病院を選ぶと、急に容態が悪くなった時にも落ち着いて対応できます。在宅医療のメリットは、住みなれた自宅で家族と一緒に過ごせることです。

もっと読む

実は怖い生活習慣病

婦人

不規則な生活が招く病気

現代の日本人は多くの人が生活習慣病予備軍になっています。ほとんどの生活習慣病は不規則な生活や暴飲暴食、ストレス、運動不足などが原因のものが多いですが、特に深刻化している病気が糖尿病です。糖尿病は今までは中高年以降の人に多かった病気ですが、最近では子供でも糖尿病になる子もいます。糖尿病は遺伝の影響を強く受ける病気ではありますが、ここ最近では糖尿病予備軍は成人の5人に1人に増えつつあるといわれています。これはもちろん遺伝だけでなく不規則な生活などが招いたものです。もともと血縁者に患者がいると3倍以上の確率で発症するといわれているので、このまま患者が増え続ければ将来的に今よりも糖尿病患者は増えていくと考えられています。

心当たりがあれば要検査

糖尿病の初期は痛みなどの自覚症状がありません。しかし痛み以外で初期症状はたくさんあるので、思い当たるものがあれば検査をした方が良いでしょう。まず、のどが渇いたり、尿の回数が増える、体がだるい、血糖値が高い、目がかすむ、食べても痩せていくなどです。一見糖尿病は関係ないように見える症状なだけに病院に行かない人も多いのです。さらに症状が進んでいくと手足に痛みやしびれがでるなどもあります。これらの症状がある場合には病院で検査を受ける必要があります。さまざまな症状が起こる糖尿病ですが、本当に怖いのは合併症だからです。初期の段階で医師と相談の上、食事療法などを行えば改善する人も多いので、気になる症状があれば検査を受けてみましょう。

腎臓の代わりの施術

医者

世田谷区の内科では腎臓病治療に力を入れています。腎臓の機能を維持する方法には血液透析や腹膜透析などがありますが、世田谷区の内科では最適な方法を患者の体調やライフスタイルに合わせて提案しています。透析治療が必要になった方は医師とよく相談したうえ、治療法を選択するようにしましょう。

もっと読む